HOME » スタッフブログ

スタッフブログ

UV(紫外線)対策キャップに新色が追加されました!

2011年05月24日

こんにちは、スタッフの皆見です。

e4SHOPがおすすめする紫外線(UV)対策帽子「フリルネックU.T.E.」に新色が出ましたのでお知らせします。

■紫外線からしっかりガード「フリルネックU.T.E.(ユート)」
http://e4.gofield.com/shop/products/category/25

fn_front

さて、新色のカラー名ですが「ターコイズ」と言います。

これまでにも「サンド」「ボーン」「モカ」など(開発元のオーストラリアではポピュラーなのかもしれませんが)日本では全くなじみのないカラー名が多かったのですが「ターコイズ」も独特。

これまでの青系の「スカイブルー」よりも濃く、「ロイヤルブルー」よりは薄く、やや緑が入ったようなイメージです。

fn_side
(横からも紫外線をシャットアウト)

fn_mask
(ほこりなどからも顔を守ってくれます)


■紫外線からしっかりガード「フリルネックU.T.E.(ユート)」
http://e4.gofield.com/shop/products/category/25

【入荷情報】紫外線対策キャップ人気のボーン追加

2011年05月18日

こんにちは、スタッフ皆見です。

今朝のラジオで聞いたところによると、今年の夏は昨年ほどの猛暑にはならないけれども、冷夏でもない、「普通の暑い夏」になるとの事でした。
あくまで予想ですのでどうなるのかは分かりませんが、去年みたいな猛暑にならなければいいですね。

それでも紫外線は変わらず降り注いできますので、対策が必要です。

さて、長らく在庫が切れとなっていました、人気のカラー「ボーン」を入荷いたしました。



フリルネックU.T.E.(ユート) ボーン

昨年放送された「おはよう日本」でもこの「ボーン」が出演(?)したのですが、「フリルネックU.T.E.」の中でも一番人気のカラーです。

シンプルな落ち着いた色ですので、色んなウェアに合わせやすいと好評です。



■紫外線からしっかりガード「フリルネックU.T.E.(ユート)」
http://e4.gofield.com/shop/products/category/25

紫外線(UV)対策キャップ「フリルネックU.T.E.(ユート)」レビュー vol.1

2010年08月02日

こんにちは。e4SHOPスタッフの井戸です。

本日は紫外線(UV)対策キャップ「フリルネックU.T.E.(ユート)」
寄せられたお客様のレビューをご紹介します。

———————————————————————————–
ウォーキング用に購入してみました。
柔らかい素材で被り心地が良く、風通しもバツグンです。
裾(日除け)の面積が大きいのに被ってしまえば軽く感じます。
また、普通の帽子よりひさしが大きめなのもありがたいです。
これまでの帽子(キャップ)に比べると被った感じがやや浅いですが、
裾を合わせたり巻いて使う事を考えれば問題ないと思いますし、
必要なら紐を取り付ける事もできますから強風時も安心です。
これからの暑い時期のウォーキングが楽しみになりました。

静岡県 矢部様
———————————————————————————–

矢部様、ありがとうございます!
実はウォーキングの他にも、カヤックや自転車ツーリングなどの
スポーツで使用される方もいます。
あご紐や首下でサイドカーテンを止めれば
強風で飛んでいったりすることがないからかもしれません。

今後もお客様からいただいたご感想をどしどし紹介させていただきます!

紫外線(UV)対策キャップ「フリルネックU.T.E.(ユート)」はこちら

紫外線(UV)対策キャップ「フリルネックU.T.E.(ユート)」のかぶり方

2010年07月07日

こんにちは、スタッフの皆見です。

ご好評いただいております『フリルネックU.T.E.(ユート)』ですが、「なんとなくは分かるんだけど、ちょっと複雑なかぶり方になると良く分からない。」というお問い合わせをよくいただきます。

確かにかぶり方のバリエーションは商品パッケージやサイトに記載れてますが、そこに至るまでの工程は準備できていませんでした・・。

いくつか写真をとりましたのでかぶり方をご紹介したいと思います。

■基本的なかぶり方

fn-1
よこからの日差しを防ぎつつ、全面は解放して風の通りを良くしたい場合はこのかぶり方。
左右に垂れたサイドカーテンを逆側のサイドカーテン内側についているベルクロに接着してください。

■視界を広げる場合

fn-2
サイドカーテンを下すとどうしても視界が狭くなりますので、日差しは防ぎつつ、視界を確保したい場合はこのようにしてください。
左右のサイドカーテンについているゴム製のループに側頭部につけられたベルクロつきのテープを通して固定してください。
目の付近のサイドカーテンだけがめくれて視界が広がります。

■口や鼻も覆いたい場合

fn-3
目を残して完全に日光をシャットアウトしたい!という場合は、一旦、基本形+視界を広げる形でかぶって下さい。

次に、かぶって右側のサイドカーテン最下部のベルクロを、左側サイドカーテン内側の首横のベルクロに接着してください。
最後に左側のサイドカーテン最下部のベルクロを右側側頭部のループを通したベルクロの余白に接着してください。

■サイドカーテンをまとめたい場合

fn-4
日差しがそれほどでもなく、涼しい風に当たりたい場合はサイドカーテンをまとめてしまいましょう。

サイドカーテンを後に反転させて接着します。全面、側面は解放されますが、背後からの日差しはカットします。
もっとすっきりしたい場合は、後に反転させたサイドカーテンをバックベルトにつけられてループに通してください。

fn-5

■つばを利用して遮蔽面積を広げる

fn-6
2010年のモデルチェンジでもっとも進化した機能がこれです。サイドカーテンに付けられたベルクロと、つばのベルクロを接着することでこのように遮蔽面積を大幅に広げることができました。

ご参考になりますでしょうか。多彩なかぶり方で、皆様のお肌を紫外線からしっかりガード。フリルネックU.T.E.(ユート)をどうぞよろしくお願いいたします。

紫外線(UV)対策キャップ「フリルネックU.T.E.(ユート)」
http://e4.gofield.com/shop/products/category/25

トマト 栽培日記 50日目

2010年06月09日

朝、水をやろうとして発見・・・・

なんと、トマトの葉っぱに黄色い斑点が!!!!!

011


最初、これが有名なうどんこ病!?と思ったのですが、

いろいろ調べてみたところ、「べと病」という病気のような気がします・・。

(自分でネットで調べただけなのであやしいですが・・)



▼べト病

http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki36.html

○症状

始めは葉に淡黄色をした境界のはっきりしない小さな斑点が出来ますが、症状が進むと拡大して淡褐色に変わり、葉脈と葉脈の間に囲まれた部分が角形で黄褐色のステンドグラス状の病斑となり、葉裏にはカビが生えます。

症状は主に下葉から発生し、徐々に上の葉にひろがります。病斑は古くなると黄褐色~灰白色となり、近くの病斑同士がつながって、一枚の葉全体にひろがることもあります。

このような病葉は晴天が続くと乾いてパリパリになりますが、雨が続いて湿度が高いとベトベトになります。 (※ネットから引用)



○予防・防除

* 湿度が高いと蔓延しやすいので、水はけ・通風・採光をよくする。

* マルチングなどで土壌からのはね上がりを防ぐ。

* 肥料不足に気をつける。

* 殺菌剤(有機硫黄系、Qoi剤、銅剤=ボルドー液など)を予防的に用いる。




ひどい箇所は切り落として、やむおえず薬剤散布しました・・。TT

全滅は避けたいので・・。

本当にこの処方が正しいのかあやしいところですが・・。

肥料不足に気をつけることのことなので、

近日中に、液肥もやろうと思います・・!

トマト 栽培日記 47日目

2010年06月06日

かなり大きくなったので、鉢植えに植え替えました。

支柱をして、ちゃんと紐で結びつけました。

無事育ちますように・・!!



008

トマト 栽培日記 44日目

2010年06月03日

ここ数日、風と雨がすごい日が続いていたので、しばらく室内に移していました。
(というか、会社の誰かが気をきかせて入れててくれました・・!)


正直、ここ数日自分のことで精一杯で、まったくトマトのことを気にかけれていなかったのですが、今日来てみると、かなり大きくなっていました!!

photo01
片面ですが、結構日当たりはいい状態になっています。


photo02
やっぱり健耕土+培養土が一番リードしてます!



photo03
これだけ大きくなったら鉢に植え替えせんといかんと思うので、今日コンテナとか買いに行って、明日にでも植え替え決行したいと思います。

こんなに根が流出してしまってる・・。(汗)

(普通は、これだけ大きくなったら、コンテナに移し変えて、支柱を立ててたげとかんとあきません・・。)

増し土だけでもしとこうかな・・。

しばらく放置してしまっててごめんなさい・・・。


photo04
育苗箱の子達も、かなり大きくなっていました。



そしてなんと・・!!


photo05

新芽が!!!小さいー!のが出てました♪♪♪

小さい生命力はすごいですね。

今日は新芽に元気をもらいました。




トマト 栽培日記 38日目

2010年05月28日

とうとう38日目!!

だいぶ大きくなりました!


006

今のところ、上段の右から2番目「培養土+健耕土」が少し大きい感じです!


しかも、棚を買ってもらって、やっと地面から遠ざけることができました♪

最近かなりあったかくなってきたので、この調子でどんどん大きくなってほしいです。

トマト 栽培日記 29日目

2010年05月19日

やっと植え替えをしたいと思います!

003

また少し大きくなってる気がします。



今回は、費用節約の為、去年の仁尾フェスで余ったうどんの容器を使いたいと思います!

005

容器の底に、水抜き用の穴をちゃんと空けます。

直径5mm程度の穴を3~4つくらいでよいそう。



カップの底から1cm程度の高さに鉢底石を入れます。

会社にあったのはちょっと大きかったので、1cmよりは高くなってしまいました。

007


それぞれ、土を入れます。

水やりをすると土が沈んでしまうので、9分くらいまで入れておきます。



究極の土+健耕土(健耕土は1割程度)

kyu_kenko


究極の土100%

kyu


培養土+健耕土(健耕土は1割程度。)

bai_kenko


培養土100%

bai

苗の植え替え完了!

015


最初の花(第1花房)が咲き始めたら、支柱をたてて大きい鉢に植え替えします。



無事に大きく育ちますように・・!!

トマト 栽培日記 28日目

2010年05月18日

忙しくて植え替え忘れてました・・・!!!!!

わっさわっさなってるので、早くポット買ってこないと・・!


001


☆!!!!作ってみました♪

無事収穫できてみんなでおいしいトマトが食べられますように・・・!!!!
002

このページの先頭へ